So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット・美容 ブログトップ
前の10件 | -

基礎代謝を上げよう! [ダイエット・美容]

ダイエットに絶対必要なこと。

それは基礎代謝を上げること。

同じ量を食べていて、同じ運動量であっても、痩せている人と太っている人がいます。

なぜでしょうか。

それは基礎代謝が違うからですね。

遺伝的要素もありますが、後天的な要素も大きいですよ。

脂肪代謝の基本的な部分は、乳幼児期の生活習慣などに依って決まるなどとも言われていますが、基礎代謝を上げる事は可能です。

極基本的なことなのですが、心肺機能を高め、筋肉量をつけるということに尽きます。

エアロビクス(ダンス)が良いというのは、単にカロリーを消費することだけではなくて、むしろ心肺機能と筋肉量をつける事に意義があるのです。

脂肪を消費するのに、散歩が良いといわれますが、散歩のような強度の低い運動では確かにある程度長い時間続けることによって脂肪の燃焼率は高まりますが、心肺機能や筋肉量の向上を期待するのは難しいです。

もちろん年代などによって、散歩も非常に効果の高い運動ではありますが、若い方でダイエットを目指す方にとっては、まず基礎代謝を上げないと、ダイエット効果を感じるようにはなかなか至らないと思います。

続きは次回!

11071756.gif
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホットヨガとは? [ダイエット・美容]

古代インド発祥のエクササイズ、ヨガ。

ヨガは内臓器官に重点を
置いたエクササイズです。


体内からキレイになると
言われているのはこのためです。


近年、このヨガをさらに
バージョンアップさせた「ホットヨガ」が
大人気になっているのをご存知でしょうか?


今回はOLさんの間で話題に
なっているホットヨガを紹介します。


ホットヨガとは、スタジオ内を
35度から40度の高温に保ち、


湿度50%?60%の状態で
ヨガをするというもの。


ここまで室温を高める理由は、
ヨガの本場であるインドの
環境に近づけるためです。


体を温めることで関節への
負担が減り、ケガの予防になります。


また大量の汗をかくことで、
体内の毒素を一気に排出しやすくなるのです。


発汗によるデトックス効果が
ホットヨガの最大の特徴です。


ただし脱水症状や熱中症などを
引き起こさないように、
十分に水分補給をしながら行ってください。


心と体が同時にキレイになるホットヨガ。


ぜひ1度試してみてください。
タグ:ダイエット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

レコーディング・ダイエットとは? [ダイエット・美容]

オタクブームの火付け役として
知られる作家、岡田斗司夫さん。


もともと肥満体質で体重
117キロもありました。


ところが独自に開発した
ダイエット法を実践したところ、


117キロあった体重が今では
67キロに激減しました。


たったの1年で50キロの減量に成功!


体脂肪も以前は42%でしたが
現在はわずか17%!


我慢も運動も必要ない驚異の
ダイエットは「レコーディング・ダイエット」と呼ばれています。


このダイエットは毎日食べた物&
食べた時間&カロリーを記録します。


紙に書き出すことで食の自覚を促し意識するのです。


書き出していくと自分が
なぜ太ったのかがわかってきます。


そのうちどの食べ物がどのくらい
カロリーがあるのかがわかってきます。


そして、だんだん書き出すことが
面倒くさくなってきます。


じゃあ食べないようにしよう・・・
ということになり、自然と痩せていくのです。


自分が何をどれくらい食べているのか
意識するために、レコーディング・ダイエットを
始めてみるのはいかがでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

あの女芸人が激ヤセ!? [ダイエット・美容]

みなさんは「コアリズム」と
呼ばれるダイエットをご存知でしょうか?


女芸人クワバタオハラのクワバタさんが
このダイエット方法を実践したところ、


なんとウエストをマイナス20センチも
落とすことに成功したお話を聞いたことがあると思います!


かつてぽっこりしていたお腹も今では
くびれているんです。

コアリズムとは腰をフリまくって
痩せるダイエット方法です。


ラテンダンスをベースにしており、
現在全米で大人気のエクササイズなんです。


女優としてテレビで大活躍中の
杉本彩さんも大絶賛しています。


やはり女性が気になるのは下腹の脂肪です。


毎日しっかり腰を振り続ければ、
脂肪がドンドン落ちていきます。


あなたの努力ひとつでくびれ美人になれるのです。


そして、気がつけばラテンダンスも
踊れるようになっちゃいます。


さあ、あなたもコアリズムで腰を振って
魅惑のくびれを手に入れましょう!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

なぜダイエットが必要なのか [ダイエット・美容]

みなさんは自分の体に自信がありますか?

お腹がぽっこり出ていませんか?
もしくは二の腕がタプタプしていませんか?

数多くの中高年者の方は肥満で悩んでいます。
肥満の原因は食べ過ぎや運動不足です。


健康な生活が長く続くと必然的に
肥満体質になってしまうのです。


残念ながら脂肪が体にたっぷりついていると
健康が損なわれます。


ある生命保険会社の調査によれば
「肥満者は短命」という結果が実際に出ています。


糖尿病、高血圧、胆石症、通風、心臓病・・・


これらの病気で苦しんでいる肥満の男女が増えています。

つまり太った人は病気になりやすいのです。


もしほんの少しでも「体の脂肪が気になるなぁ~」と
お思いでしたら、今日からダイエットを始めましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット中の空腹には? [ダイエット・美容]

ダイエット中にはお腹が空きがちですよね。

間食をしたくなるのですが、
無理に我慢する必要はありません。

無理に我慢してしまうとかえって
ドカグイに走ってしまうことがあります。

ダイエット中に間食をしたくなったときは
適度に食べることをお勧めします。

食べてもよい食品は

水分が多く含まれているもの

栄養が高いもの


を食べるようにしましょう。


水分が多く含まれている食品は

リンゴやイチゴなどのフルーツ

栄養価が高いものはチョコレートや
大豆で出来ているお菓子ソイジョイなど
を食べるようにしましょう。

食べてはいけないものは

ホットケーキやクッキードラ焼き
炭水化物と油を多く含む食品は控えましょう。

りんごやいちごなどのフルーツは
消化吸収されるカロリーとフルーツその物の
カロリーが少ないのです。

リンゴ100キロカロリーに使われる
消化吸収のカロリーが150キロカロリーといわれています。


つまり、
50キロカロリーずつ減っていくことになります。

また、
チョコレートは食事前に食べることで
血糖値を上げて脳を満足させ

少ない量で食事を済ませることが出来ます。

ソイジョイは大豆で出来ており
栄養価も高く

ダイエット補助食品として活用できます。

ホットケーキなどの炭水化物と油がダメなのは
炭水化物と油を一緒に食べることでそのまま

脂肪に変わるからです。

ダイエット中の空腹時にフルーツやソイジョイ、
食事前のチョコレートをちょっと意識すれば

ダイエットの成功につなげることが出来ます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヨーグルトダイエット2 [ダイエット・美容]

前回の記事は御覧いただけましたか。

前回は、肌荒れにきびを治す、骨を丈夫にする、
というところまで説明しました。

それでは、今回はのこりの3つのメリットに
ついて説明していきます。


・老化を防止する

これは、ロシア生まれのメチニコフ博士が最初に唱えた学説であります。

メシニコフ博士の著書『楽観論者のエッセイ(Essais Optimistes)』の中で、
“腐敗便が人畜の急死と短命の主因であり、ほとんどすべての
病気及び死は腐敗便によって起こる”という学説を発表されています。

その証拠として、ヨーグルト発祥の地ブルガリアのスモーリアン地方では、
100才を超える長寿が多いことが有名です。

便の中には有害物質が含まれています。
この有害物質が老化の原因になっておりヨーグルトを食べることで
便秘の予防になるから、体を健康に保ち老化を防止することが出来ます。


・体の免疫力をアップする

頻繁に風邪をひく人もいれば、ほとんどひかない人もいます。
あなたはどちらですか?

もしあなたが頻繁に風邪をひくのであれば、
免疫力が低下しているのかもしれません。

人の体には100兆個の細菌が住みついていると言われています。

100兆個の細菌を大きく分けると
善玉菌と悪玉菌に分けられます。

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるとき
体の免疫力は低下に向かいます。

バランスといっても半々ではありません。

善玉菌が90%、悪玉菌が10%の比率で
初めてバランスが取れているのです。

しかし、現代人の食生活は乱れがちですから、
肉料理や油物などの食の欧米化でますますバランスは悪くなる一方です。

あなたも食生活乱れていませんか?

でしたら毎日ヨーグルトを食べて善玉菌を増やし
免疫力をアップさせましょう。


・血液中コレステロール値を下げてくれる

コレステロールにも善玉と悪玉があります。
悪玉コレステロールという名前なんですが、

完全には悪いという意味ではありません。

悪玉モ善玉もリポたんぱくのことです。
善玉コレステロールはHDLと呼ばれています。

悪玉はLDLと呼ばれています。

食事をして栄養は血液の中に流れて生きます。
油物を摂取すると、コレステロールとして
血液内に入っていきます。

血液内に入ってきたコレステロールを運ぶ役割なのが
悪玉です。

そして、余分なコレステロールを出すのが善玉コレステロールに
なります。

つまり、バランスが大事なんです。

やはり、偏った食事をすれば血液内に
コレステロールが溜まっていきます。

善玉が足らない状態です。

善玉コレステロールを増やす働きがあるヨーグルトを
飲むことで、コレステロール値を正常にして

太りにくい体質にしてくれます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヨーグルトダイエット [ダイエット・美容]

今回はヨーグルトダイエットについて説明してきます。


まず、一般的なヨーグルトダイエットの実践方法ですが、

朝、昼、晩の3食はいつもどおりに食べて
デザートはヨーグルトをたべましょうというダイエットです。

プレーンが良いのですが、苦手な方はジャムやはちみつを使ってください。


ヨーグルトがダイエットに良いと言われるのには訳があります。

良く知られているのが乳酸菌ですね。

乳酸菌が腸まで届くことで
腸が活発に活動してスムーズに便を
出してくれる働きがあります。

食べた物の余分なものを出してくれるのですから
痩せていくわけです。

しかし、腸まで届く乳酸菌は限られています。

限られているというのは、
スーパーに行ったときにヨーグルトを見て欲しいのです。

実はヨーグルトは何でも良いと言うわけではないのです。

特定保健用食品(通称:トクホ)のマークが掲載されている
ヨーグルトを選ぶ必要があります。

トクホのマークが記載されている
ヨーグルトは「腸内にまで乳酸菌が達成しますよ。」っていう
しるしなんです。

ですから、ヨーグルトを選ぶとき、乳酸菌を基準に選ぶ時は
必ず、トクホのマークを買って下さい。

トクホのマークが付いているヨーグルトを
食べることで腸内が活性化します。

活性化するとあなたの体内は

肌荒れ、ニキビを治す
・骨を丈夫にする
・老化を防止する
・体の免疫力をアップする
・血液中コレステロール値を下げてくれる

5つのメリットがあります。


・肌荒れ、ニキビを治す

便秘になることで、肌荒れやにきびになりがちです。
原因は、便が長時間腸内に滞在することで、
便の中にある有害物質や老廃物が血液に吸収されてしまいます。

人間の体は吸収された有害物質や老廃物を皮膚から排泄しようとします。
皮膚から排泄しますから、肌に影響がでて、肌荒れやにきびになります。

肌を美しく保つにはヨーグルトを食べて便を出してやることが
効果的です。


・骨を丈夫にする

ヨーグルトの中にはカルシウムがたくさん含まれています。
ヨーグルトのカルシウムには脂肪燃焼を促進させる働きがあることが
アメリカの研究でわかっています。

ヨーグルトのカルシウムで骨も強くなりますし
脂肪燃焼を促進させるので、ダイエットには効果的だと
言えるでしょう。


・老化を防止する
・体の免疫力をアップする
・血液中コレステロール値を下げてくれる

この3つのメリットはまた次回お伝えします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

酢ダイエット2 [ダイエット・美容]

こんにちは、昨日の記事は御覧いただけましたか。

今日も昨日の続きなのですが、
お酢の話をもっと掘り下げていこうと思います。

まず、脂肪が燃焼されるまでのサイクルを説明します。

人の体には脂肪が燃えるまでに4つのステップがあります。

1・グルコース

2・グリコーゲン

3・脂肪酸

4・体脂肪

4・体脂肪までステップを踏んで初めて
脂肪が燃焼してくれます。

この123があるから中々痩せにくいと
皆さん悩んでいます。

一般的に運動を始めて20分してから脂肪が燃焼すると
言われているのですが、この20分が長いですよね。

そこで、黒酢を飲むことで
123のステップを一緒に踏むことができるのです。

時間の短縮といったところです。

黒酢にはアルギニン、リジン、プロリン、アラニンというアミノ酸
多く含まれています。

このアミノ酸は脂肪を分解する脂肪分解酵素リパーゼが活性化させる
効果があるのです。

123のステップを一緒に踏めるのは、
このアミノ酸のおかげだと言われているんですよ。

「じゃ~アミノ酸のサプリメントでいいや!」

という意見が聞こえてきそうなんですが、
まあ、それでもかまわないです。

しかし、効率よく体内に入ってく害の無い黒酢の方が
より効果的に体内に入っていくのです。

毎食お酢を取ることは無いと思いますので
その時はサプリメントでもかまいません。

黒酢なら何でも良いと言うわけでは
ありません。

出来る限り良質なものを撰ぶことです。

安いものには、防腐剤や酸化防止剤など
様々な食品添加物が入ってきます。

食品添加物には脂肪を燃えにくくしてしまう働きが
ありますから、出来る限り良質なものを撰ぶことが重要に
なります。

お酢の食べ方なんですが、
毎日大さじ2杯程度を目安に取られてください。

酢の物や煮物の隠し味。
お酢と蜂蜜を混ぜてドリンク風に仕上げるのも良いです。


--------------------------------------
酢の物レシピ

きゅうりとわかめの酢の物4人前

きゅうり 3本
わかめ (もどして)100g

▼ 合わせ酢
 酢 大さじ3
 砂糖 大さじ2
 塩 小さじ1/3
 しょうゆ 小さじ1
 水 小さじ2

● 塩、しょうゆ


--------------------------------------
鶏肉のサッパリ煮

手羽先   5~6本  
酢   25cc
しょう油   大さじ1
水   25cc
砂糖   大さじ1/2



--------------------------------------
黒酢と蜂蜜のドリンク


黒酢 小さじ4
レモン汁 小さじ2
はちみつ 大さじ1
冷水 3/4カップ(150ml)



--------------------------------------


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

酢ダイエット [ダイエット・美容]

今回は酢でダイエットを説明してきます。

酢がなぜダイエットに効果的なのか?
それは、酢を飲むことで基礎代謝があがり

肝臓の働きが良くなるというものです。

他にも、労働をした後の乳酸を取ってくれる働きが
あります。

どうして基礎代謝があがるの?

まず、酢には種類があります。

色に注目して下さい。

この色が黒いほどダイエットに効果的であるのです。
それは、色が黒いほどアントシアニンという成分が多く含まれています。

つまり、このアントシアニンが血流量を増やす働きがあるのです。

血流量が増えればリンパの流れも良くなり
脂肪が燃焼しやすい体になります。

試しに黒酢を飲んでいただければわかるのですが、
体がなにやら温かくなることを実感できると思います。

そして、労働すると、疲れが溜まるのですが
この疲れの根源が、“乳酸”にあります。

この乳酸こそが

「つかれた~」と感じる素です。

このつかれた~を取るためにも酢は劇的な効果があります。

先ほども言いましたが
血流量があがることと関係しているのです。

やはり、血流量が上がれば、その分
体に溜まっている余分なものを体外に出そうとします。

そのとき、一緒に乳酸も出してくれるのです。

ちなみに乳酸はヨーグルトに入っている乳酸菌とは違います。

直接体内に溜まる乳酸と乳酸菌とでは
根本的に違うのです。

乳酸菌は体内に入ることはありません。
腸内まで到達するヨーグルトを食べる

腸内でとどまり体内に入りはしません。

ところが疲れが溜まるという乳酸は
体内で生み出され疲れに感じるのです。

ですから、ヨーグルトはドンドン食べてもかまいません。

話がそれましたが、

お酢は血流量を増やし
体内に溜まっている乳酸を取りますから

スムーズにリンパの流れを良くし、
脂肪を体外に出してくれる食品だといえます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - ダイエット・美容 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。